雑貨屋ざわコーヒーで扱ってるコーヒー道具を紹介|本格的だけど初心者にもオススメ♪

実際にお店でも使用してて、皆さんにもオススメという道具を紹介していきます♪

mino'aka*
1番オススメはコチラ♪

普段のコーヒーが楽に美味しくなる事でしょう♪

コーヒー道具

  1. コーヒーキャニスター(豆保管容器)
  2. メジャースプーン(豆をすくい、ザックリと量を計る)
  3. コーヒーミル(豆を粉砕、粉々にする道具)
  4. コーヒードリッパー(コーヒーを抽出する道具)
  5. ドリップポット(お湯を注ぎ淹れるやかん)

スポンサーリンク

コーヒーキャニスター

珈琲豆を入れて保管する容器です。

まずは100均へ行き、ときめいた容器を使ってみると良いと思います。コーヒーをもっと本格的に続けたいと思ったら、良いモノに買い替えましょう♪下記のコトに気を付けながら選ぶといいでしょう♪

  • 光(紫外線)が入りにくい容器
  • しっかり密閉できて、空気が入りにくい容器

当店の「ざわコーヒー」ではコチラを使ってます。

ZeroJapanを選んだPoint

  1. 陶器(熱、遮光に強い)
  2. 気密性が高い
  3. 遮光性が高い
  4. おしゃれでカラバリも豊富

メジャースプーン

容器から豆をすくってミルへ入れるスプーンです。

1杯で約10gがすくえるので、重宝します♪

スプーン1杯を基準にして、あとは個人の好みで山盛りにしたりして微調整しましょう♪

スポンサーリンク

本格的に淹れるならコーヒースケール【タイムモア】

NaNaLa
しっかり計りたいならコチラがオススメ♪

NaNaLa
我が家では、
調理にも活躍してます♪

コーヒーミル

コーヒー豆を「ごりごり・・・」ここの選び方は、個性が出てくる所でしょうか♪

タイムモア社から良いミルがたくさんでてますが、少々高いので手動ですとコチラを使ってます。

デメリットは、金額ですね・・・。


でも電動の方が楽なので、出来れば電動がいいと思います♪

当店「ざわコーヒー」では手ごろな価格のコチラを使用してます。

  • 安くて、コスパがとても良い
  • コンテナ(粉の受け皿)からドリッパーへ粉を移しやすい
  • わりと均一に粉が挽ける

品切れの場合はコチラを♪

コーヒードリッパー

NaNaLa
当店ではコチラを使っております♪

  • すごく美味しい!
  • コーヒーアロマが抽出できる
  • 高速抽出が可能
  • SDGs(紙エコを使わずエコ)
NaNaLa
大は小を兼ねないので、1杯用がオススメです♪

ドリップポット

当店「ざわコーヒー」では通称「ペリカン」を使用していますが、家庭ですと100均でもいいので「計量カップ」を使うと安く済みます♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事