これが本来のレジンの実力!!色んなレジンを使ってきた私の最適解!ピアスを作ってる作家さんは必見♪

こんにちわ♪

今回は、レジンのお話をさせて頂きます♪

というのも、ピアス作りにおいて、レジンで挫折する人が少なくないので・・・

それは、勿体ない!!!

ここで、どうぞ学んでってください♪

こんな方の役にたちます

・ハンドメイドを始めてみたい

・レジンって、難しくない?

・レジンが高い・・・・

先に結論を言いますが、もうコレ1択でしょう♪

↓100gタイプ

↓200g詰め替えタイプ(おすすめ)

それでは、講習の始まりです!!

スポンサーリンク

レジンとは?

合成樹脂の事です

(え、、、1言だけ?!笑)

別途必要になるのですが、UVライトというモノを使用します

そうする事で、UV/LEDレジン液(以下レジンと略)が固まり、合成樹脂を作る事ができます

ちなみに、私が使ってるLEDライトはコチラです♪

わたしの周りでは、だいたい皆これを使っています。そこまで高くないし、間違いのない1品だと思いますので迷っていたらこれを買うようにしましょう♪

レジン=樹脂なのですが、2種類のタイプにわかれます

↓おすすめ↓

【UVレジン】1種類の液×ライト→数分で完成

↑おすすめ↑

【エポキシレジン】2種類の液を混ぜて、2~3日放置で完成

エポキシレジンの方が仕上がりがよくなるのですが、手間、時間、その他諸々を考えると、どうしてもUVレジンの方が良いと考えてます。

ですので、今回はUVレジンのお話しですね♪

スポンサーリンク

どんなモノがつくれるか

わたしはピアスを専門として扱っているのですが、もうこのレジンは完全に右腕的な存在ですよ♪

ピアスの他にも・・・・

レジンで作れるモノ

・ピアス

・ネックレス

・指輪

・ヘアーアクセサリー

・キーホルダー

原理(作り方)はどれも同じなので、ほんと色んなモノが作れる様になります♪

子供と一緒につくったりしたら、喜んだりしますよ♪あなたのトキメク作品を発見したら、マネして作ってみるのも良いかもしれませんね♪

あなたへ向けて心を込めて作られた作品や、自分自身が作ったモノって、愛着がすごく増すんですよね(^^♪

後日、レジン集みたいなモノも載せるかもしれないので、その時はチェックしてみて下さい♪

スポンサーリンク

レジン作成に必要な道具は?

さて、ここまで、レジン液とLED/UVライトの紹介だけしてきましたが、他にも揃えるモノがあります♪

・LED/UVライト

・レジン液

・シリコンモールド

・パーツ類(レジンの中身)

LED/UVライト|リュミエラ/CX111S

レジン液|星の雫/200g詰め替えタイプ

悲報

レジン液は、高い!

わたしが推奨している【星の雫】は、様々なサイズ展開が魅力的です。量が多くなれば、そのぶん安くなるんですよね♪わたしは、200gの詰め替え用タイプを「そのまま」使用しています!笑

問題なく使えるし、安く済むので(^^;

星の雫

・仕上がり抜群

・気泡が入りづらい

・高いけど、そこまで高くない

これより高いモノ【清原】も使いましたが、液がサラサラ過ぎて、気泡も入ったし私には合わなかったです♪

また、安いモノも大量に使いましたが、安いモノは最初のハードルを下げてくれる分には良かったのですが、結局回り道になりました。

最初からコレを買っておけば良かった(笑)

↓100g

↓200g詰め替えタイプ(おすすめ)

シリコンモールド(型)|好みを見つけてみて♪

ここは好みです!amazonなどで『シリコンモールド』と入れて検索すると、たくさん出てきますよ♪

※UVレジンでの立体は少し難しいので、あまり立体的では無いものが良いでしょう。逆に立体的なのが作りたい時は、先に挙げたエポキシレジンの方を選ぶと良いです♪そちらの方も後日アップできると良いな(^^;

パーツ(レジンの中に、何いれる?)

わたしの名言

レジンの中身は、小宇宙

↑テストにでますよ♪

キラキラしたものや、ドライフラワー、パール、etc…

ここにルールなんて無いので、ときめいたモノを入れてみて下さい(^_-)-☆

わたしは、シェル(貝殻)なんかも好きで良く使ってます♪

ちなみに、ネイルパーツは併用できます♪

最後に

今回は、レジンの始め方に偏った内容になったかもしれませんが、わたしが現在愛用している道具たちの1例でした♪

これから始めてみたいという人や、悩んでる人は、参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事